月別アーカイブ: 2014年10月

第14回宮崎県硬式空手道選手権大会が行われました。

IMG_3617 IMG_3614IMG_3618IMG_3621

10月19日に宮崎県武道館において「第14回宮崎県硬式空手道選手権大会」が開催されました。

大会の詳しい内容は今月の末か11月の初めにアップします。今回からは動画での掲載にしよう

としておりますので期待をしていてください。但しうまくいかなくても批判や抽象はご遠慮くだ

さい、心が折れやすいですから。

今回は大会前の準備について掲載をさせていただきました。毎回のことではありますが出場する

選手の人たちが主役ですが、しかしその大会を開催するための準備が非常に大変であることも考

てほしいとおもいます。何か月か前から準備をします、日程の調整、会場を決める、大会実行委

員会の発足、審判講習など色々なことがあります、それぞれきちっとやらないと当日必ずトラブ

ルになったり、だらだらとした締まりのない大会になります。それも頑張って日頃稽古をしてい

る選手たちが気持ちよく試合に臨めるように、道場の先生方、父兄の方々、一般道場生などいろ

いろな人たちの協力があって初めてできることということは、皆さんに改めて知っていてほしい

と思います。今回は宮崎市での大会出したので「士学館」のスタッフが会場設営をやりましたが

九州硬式空手道連盟の「甲斐会長」は前日から来ていただき会場設営を手伝っていただきました。

前回の大会は延岡でしたので、延岡の道場の方々にご苦労をおかけしました、しかし大会当日は

皆さんに協力をしていただき運営ができるのです。出場される選手の方々はそんなことまで考え

て試合に臨んでほしいと思います。出ると決めたからにはその目標に向かって努力をしてほしい

そして自分勝手な都合で簡単に出ないとかいうことはやめてほしいと思います。

今迄述べたように皆さんの影の力も考えて真剣に大会に臨んでほしいと思います、今度選抜され

選手の人たちは九州硬式空手道選手権大会が12月に熊本で行われますので精一杯できることを

行い考えてください。それが支えてくれる人たちに対する礼儀だと思います。

台風会議

IMG_3508 IMG_3507 IMG_3511 IMG_3503

10月5日に宮硬連の会議を行いました。議題は10月19日に開催をする「第14回宮崎県硬式空手道選手権大会」についてです。ただこの日は運よく台風18号が宮崎県に最接近している日で

した、そのような悪天候にもかかわらず、延岡の父兄の方々が集まっていただきました。

当日の準備や、役割などを細かなところをチェックし当日に不備がなく選手の人たちが元気よく、

活躍できるように舞台を作ってあげようと皆はりきっていました。宮崎での大会は一味違うと

思ってもらえる大会を目指します。