空手道交流協議会

p1310661p1310663

第1回の空手道交流協議会が鹿児島県鹿屋市で開催されました。
主旨は硬式空手、防具付き空手、フルコンタクトの空手などの流派が空手道発展の為に流派を超えた活動をしていこうというのが目的です。将来的にはそれぞれのルールを調整して全部の団体が参加できる大会が出来るように持っていく事を確認しました。毎年交流会を4月に開く事、それぞれの主催する大会にも積極的に参加をすることなどが決定しました。皆空手を心から愛している方々なので話も盛り上がります。
会議が終わった後は懇親会でまた盛り上がりました。

p1310667p1310665-300x200

p1310669p1310670

p1310671p1310675

初めて鹿屋で飲みましたが、落ち着ける街という印象でした。
料理も酒も宮崎とは微妙に違っていて美味でした、ただ皆さん酒豪ですので宮崎のメンバーで太刀打ちできるのは吉田指導員だけです。いつも思うのですが初めてお会いする先生でも空手道という共通点があればすぐに意気投合して楽しく飲めます、それぞれいろいろな経験を積んでおられるので、人格もすばらしく、優しい先生が多く尊敬できる方々です。但し湯浅師範代は飲まない、話せない、歌えばへたくそなので周りが気を使います?ですので彼なりに技を覚えていまして、その場所での自分の気配とを消し、最近では存在さえも皆さんから15分で忘れ去られるという境地に至りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です