2017年1月8日「初稽古」

2017年1月8日 初稽古

  • 平成29年1月8日に『宮崎県硬式空手道連盟』の初稽古を延岡市の土々呂浜で行いました。

    例年、県内より加盟団体が集まり、基本や形などを全員で稽古し、海で体を清めスタートするのが恒例なのですが、今年はあいにくの雨となり、急遽、公民館で新年スタートの懇親会を行いました。

    九州硬式空手道連盟ならびに宮崎硬式空手道連盟の会長でもある『甲斐義明会長』のあいさつで始まりました。私(宮崎県硬式空手道連盟会長)も続いてあいさつをしました。

  • 各団体の先生方も全員ではありませんが、左から『仁武館 甲斐淳彦館長』、『拳誠塾 甲斐誠塾長』、『練義塾 甲斐義明塾長』、そして私、『士学館 桃井敏行』です(目を閉じていますが、寝ているわけではありません)

    拳心会の『尾前孝文先生』が、この日、用事があり出席できませんでした。夕刊ディリーの記者の方もわざわざ取材にきていただいたのに、申し訳ありませんでした。しかし、室内のイベントの様子を取材してくださいました。ありがとうございました。

  • 子供たちも元気に楽しい時間を過ごすことができました。中には、海に浸からなくてよかったので、ホッとした子もいたのでは…実は私も風邪をひいていたので、内心、「良かった」という気持ちが一瞬頭をよぎりました。

    今回も、おにぎり・うどん・ぜんざいなど、とても美味しい料理を用意してくださった仁武館のご父兄の皆様、本当にありがとうございました。甘党の私は、ぜんざいが食べれて幸せでした。宮崎県硬式空手道連盟のご父兄の皆様、今年も何かとご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

  • 最後に一本締めでしめくくりました。指導者・関係者の皆様、今年も生徒たち、私たちも含めて、空手道の稽古で心身を鍛え、己に恥じない一年にしましょう!