2017年5月21日「第1回 士学館交流試合」

2017年5月21日 第1回 士学館交流試合

  • 5月21日に宮崎スポーツ少年団硬式空手道の活動の一環として、第1回士学館交流試合を行いました。

    基本的には、士学館の各支部道場の対抗試合ですが、宮硬連の加盟団体等にも参加を呼び掛けて行いました。

  • 九州硬式空手道連盟の甲斐会長、宮崎硬式空手道連盟審判部長の甲斐誠先生にも来ていただき、審判員の指導も行っていただきました。

  • 形試合

  • 組手試合

  • 試合の合間に、甲斐誠先生から審判に対しての注意点など指導を受けながらやりましたので、審判員も大変勉強になりました。

  • 団体形

  • 審判員の講習

  • 表彰式

  • 閉会式

  • 初めて試合に出る子、県大会等で優勝経験のある子などがいますが、ある程度レベルに合わせた組み合わせをし、トーナメント式の試合が終わったあとは、先輩が後輩の相手をしたりと、日頃と違う人たちとの対戦を多く取り入れ、選手たちも元気に技を磨いていました。

    試合が締まるかどうかは、審判のジャッジや振る舞いに大きく影響される場合が多いので、今日はその意味でも適度な緊張感をもって、指導を受けながらの審判は貴重な経験になったと思います。