作成者別アーカイブ: miyakouren

全日本硬式空手道連盟・技術委員会・審判部会合同会議

10月6日に東京都台東リバーサイドスポーツセンターで、「全日本硬式空手道連盟・技術委員会・審判部会合同会議」が日下副会長、佐久間理事長、山脇審判部長主導のもと開催されました。

会議の議題は、来年の11月に日本で開催されます「世界硬式空手道選手権大会」についての事項が多く、世界硬式空手道連盟と全日本硬式空手道連盟の現在のルールなど異なることがある為に、双方が納得のいくためのすり合わせも含めての会議でした。実技も含めての協議でしたので、わかりやすく内容的にも濃い話し合いができたと思います。最終的には、今後行われる、「四役会議」で結審するのですが指導する立場的にも完全な改正内容が速く決まってほしいところです。

その後は、佐久間理事長引率の元、浅草のうんこビル❔のオシャレなビヤホールで懇親会を行いました。さすが「花のお江戸」はユニークなところがあるものだと感心しました。また、佐久間理事長をはじめ皆さんの熱意をひしひしと感じましたので、私も、今後この勢いを落とすことなく、来年の世界大会につなげていきたいと決意を新たにしました。

令和元年 仁武館 合宿 (鹿川地区交流センターつりがね)

 

令和元年 夏休み 真っただ中 8月3日・4日 鹿川地区交流センターつりがね にて 合宿を 行いました

小中学生 全員参加! <すごい!>   大自然の中で とても充実した合宿になりました

中学校跡地なので 初日 広い体育館で 組み手の稽古 その後 小学生は 声だしの練習 中学生は みんなで手をつなぎ スクワット 汗だくになってました

晩ごはんは 焼きそば バーベキュー お父さんも お母さんも 準備を 楽しそうにしてました 調理室もあるし テラスもあるし 良い環境に恵まれ 広いグランドで 花火もしました  豪華な晩ごはんに 楽しい時間でした

夜遅くまで 起きてた人も いましたね~

翌朝 みんなでラジオ体操! その後 またまた 美味しい 朝ごはんを食べました

2日目の稽古 柔軟 形の稽古をしました

近くの川で 稽古をしました これが凄く 澄んだ綺麗な水で~

冷たいけど みんな喜んでいました

お父さん手作りの 流しそうめん (急に流しそうめんをすることになり竹伐りからしていただきました)

みんな いっぱいたべましたよ~

堀口さんご夫妻には 色々としていただきました

感謝状を贈りました 二日間頑張った道場生には修了証!

楽しい合宿となりました  みなさんの協力に感謝します

愛情たっぷりの合宿でした

<合宿終了後の お楽しみも>

自然 いいですね~

また来年 お楽しみに~

宮崎市全国大会出場選手激励会

昨日、宮崎市市民プラザにて、宮崎市スポーツ少年団の全国大会出場選手激励会が

行われました。空手道だけではなく、剣道、サッカー、卓球、陸上、などの各競技で

全国大会への切符を自分たちの力で勝ち取った選手たちです。

士学館からも一般の選手を入れて15人の選手が出場しますが、ここがまたスタートですので、戦いが終わって帰って来た時に悔いが残らないような戦いを皆して欲しいと思います。

仁武館 令和元年 ママ会

 

令和元年6月1日(土) 毎年企画している 仁武館の ママ会を 行いました

今回は 一次会 エンシティホテル 2F 一木一草 で 参加者12名

美味しい バイキング料理をいただきながら 子育てや 世間話等 盛り上がり 楽しい時間を過ごす事ができました

家庭では メニューを考え 買い物に行き 準備し 片付け・・・・・・・・・だから たまには 息抜き!出来ました! その間 子守になった パパ達! 有難うございました みんな楽しい時間をプレゼントしていただきました

そして 二次会! なんと! 絶妙なトークから始まり 目の前で 超!不可思議現象!マジックパフォーマンス! 「ストレンジ」に行きました

  えぇ~!?なんでぇ~?どうしてぇ~?瓶の穴より大きいコインが どうして瓶の中に入ったの?しかも目の前で見てるのに!

  あら!出てきた! え~!? なんで~? の連続 !

紙に書いた金魚が 生きて出て来たり! また絵になったり!

紙に書いた目!が動いた!口が動いた!本当なんです!

口からトランプが~! あんなとこから こんなとこから・・・・・・・凄く面白かったんです

選んだトランプを 真ん中に入れたのに なぜか1番上にある! 何度見ても 不思議でした

未開封のペットボトル 私たちがサインしたカードが入ってるんです!

えっ!? まじ!? なんで? なんで?

子供に戻ったママたちでしたよ~  楽しい時間を 有難うございました

 

 

 

 

仁武館 昇級 昇段 認定証授与

令和元年5月16日 昇級・昇段審査の 認定証授与式が 行われました

今回 永田祥梧くん 鉾木拓翔くんが 初段を受け 黒帯となりました

本人達の努力も ありました が 両親の 支えあり! の黒帯です

父母会の活動にも 稽古の お手伝い 他の子の世話など 本当に やってくれた ご両親にも感謝です

自宅から道場まで 長男と次男の 稽古時間が ずれていたため 何往復も されていました

この子達の 成長も 両親が稽古に通わせてくれたおかげですね

そして 稽古できる環境を与えてくれている 周囲のみなさんの おかげです

小さい頃から 二人とも お兄ちゃんと 通ってきました 本当に成長を感じます

初段! おめでとうございます!

今までも 他の道場生や 年下の道場生の指導もしてくれて 有難う!

またこれからも 宜しくお願いします

 

交流試合 仁武館編

令和元年5月26日(日) 佐土原武道館で 交流試合が行われました

交流を深めつつ 技術の向上を目的とする この交流試合ですが 仁武館の道場生にとっても かなり

成長の一歩となったようです

小学6年 三村悠斗 形の部 3位

小学3年 三村七海 組み手の部 優勝

「まさか形で入賞出来るとは思っていなかったので びっくりしました」

「組手で優勝できて嬉しかった けど形で1回戦で負けたのが凄く悔しい」

「久しぶりの試合で緊張したけど 形で1勝できたのでうれしかった」

「今まで泣いて出れなかったけど 今回は試合がちゃんとできました 1歩成長した~」

「入賞できなかったけど 戦ったことのない相手と試合ができて良かったです 今度の試合では勝ちたいです」

などなど 聞くと嬉しくなります このような場を 与えてくれて 本当に良かったと感じます

これからも宜しくお願いします

 

九州大会前夜祭

12月2日の九州硬式空手道選手権大会の前日に前夜祭が行われました。
今年は全日本硬式空手道連盟から日下会長代理と高橋理事長代理に参加を
いただきまして盛り上がりました.

九州硬式空手道連盟の役員の先生方が集まり親睦を深めつつ来年の課題、審判規定についてなど

多岐にわたり話がそれぞれに森がっていました。皆さん空手道に真剣に取り組んでおられ、硬式

空手道の発展を考えていることは間違いなく情熱とパワーを感じました。

合宿風景(2018年7月28日・29日)

7月28日(土)7月29日(日)の2日間、ビーチの森すみえで合宿を行いました。

中学生も交えての稽古で、小学生たちもいつもと違って緊張感を持った稽古ができ、
良い刺激になりました。

稽古風景

お母さんたちもミットを蹴りました(ダイエットの為?)

ミット蹴り

掃除

スイカ割り

稽古の後は、お母さんたちが作ってくれた特別なカレーを美味しくいただき、
バーベキュー・室内ゲーム・花火などで楽しみました。

カレー

カレー

バーベキュー

ゲーム

ゲーム

ゲーム

ゲーム

普段はなかなか子供たちの稽古を見れないお父さんやお母さんたちも、
家で見る子供とは違った顔が見れて良い刺激になったのではないでしょうか。

これからも頑張りますので、ご協力よろしくお願い致します。

敬老会での演武(2018年9月16日)

9月16日に延岡市の松山公民館にて演武会を行いました。

全員での正拳突き

鈴木しょうた君の形

ミット蹴りの披露

ミット蹴りの披露

ミット蹴りの披露

皆さん、なかなか空手道の演武を見る機会は無いので、
興味津々で見て頂き、ミット蹴りには驚いている人もいました。

団体形

団体形

3人での形は見応えがありました。

全員集合

いつも稽古をしている道場の地域の方、遠方から来られた方など、
たくさんのおじいちゃんやおばあちゃんたちに見て頂きました。

試合とは違った緊張を感じながらの演武でしたが、
見て頂いている人達から温かい拍手やお言葉をいただき、
子供たちもやりがいを感じていました。

このような機会を大切にして、
コミュニケーションの輪が広がればと思います。

仁武館の道場生編

 

金丸ひろきくん (中1) の 活躍

6年前から「イオンチャーズクラブ」に所属し、活動を続けてきました。  「イオンチャーズクラブ」とは、全国のイオンを拠点に活動し、環境学習や体験活動を行うクラブです。 毎年1年間のテーマが決まっていて、今年は「ゴミとリサイクル」でした。 色々なゴミ処理や、リサイクル工場を見学し、壁新聞を作成しました。この壁新聞を5名1組になり九州大会で発表し、今回見事選ばれ全国大会(北海道)へと参加することになりました。全国およそ460クラブの中から、上位50クラブが入賞し参加しています。 全国大会では、作成した壁新聞を全国のチームが見て質問を受け答えするセッションを行い、何を聞かれるかドキドキしながら、「話す」「聞く」「見せる」力を養いました。  また伐採した廃材を利用して、プレートとフォークを作ったり、アイスクリーム作りをしたり、ラフティング(ゴムボートで川下り)やニセコの町散策など、たくさんの自然や人に触れ、色々な体験をして帰ってきました。「発表のとき緊張しなかった?」と問うと、「全くしなかった」とのことでした。 コーディネーターさんから「とても堂々と大きな声で発表してましたよ」とお聞きしたので、これも、空手で鍛えた  ”気合” と ”精神力” のおかげかな?と思っているところです。

この体験が、これからの空手道に活かされる事を期待しています。