2018年8月19日に行われました ひむか空手道選手権大会では 入賞した選手 残念ながら入賞出来なかった選手といますが 感想など聞いてみると みんな色々な思い出が出来たようです。

毎回入賞している、結衣さん!稽古も本当によく頑張っています。

組み手で優勝した聖玲奈さん!みんなの応援が届き、組み手延長戦!再延長戦!そしてまた延長戦!と、とても良い試合で みんな心に残る凄いだったと話していました。

せれなさん・・・ 「悔いのない試合にしたかった」


せれなさんの応援をしている、せれなさんの弟です。2階には せれなさんの兄が心配そうに応援していました。

また この大会では 大会の経験があまりない選手が 「初めての一勝!」で「大会に出て良かった!」と言う感想を聞き 両親も喜んでいました。

「初めての1点」の選手も「来て良かった」と 喜んでいました。

大会を開催するには 色々な段取りが大変です。 実行委員の方々 当日のスタッフのみなさんも 本当にお疲れさまでした。 有難うございました。

 

また この日は 第31回延岡市郷土芸能大会が 延岡総合文化センターで行われました。 延岡市 延岡市教育委員会が主催となり 日向の国延岡雲海太鼓や伊形花笠踊り保存会 行縢臼太鼓踊り保存会等 各保存会16団体や延岡市内の保育園5か所 又特別出演で鞍岡棒術保存会の方を招いて盛大に行われました。 仁武館に通う二人の保育園児も わかたけっこ団七踊り保存会として参加しました。7月頃から少しずつ踊りの練習をはじめ 本番では沢山のお客さんの前で堂々と踊りを披露しました。

お母さん・・・わかたけ保育園では年長児のイベントになっていて これでまたひとつ終わってしまったなと子供の成長を感じる瞬間でした。また仁武館の甲斐淳彦館長がスタッフとして準備から片付けまでされていました。この日はひむか選手権大会が行われており 大会結果が気になるようで終始携帯を片手にそわそわしてました。

お母さん・・・郷土芸能大会は 人が沢山見てるから緊張するんじゃないかな?と思っていたんですが しっかり踊ることが出来ました。 袴をはいて刀を2本も持って とてもかっこよかったです。 着付けをしているときに館長に声をかけて頂きありがたかったです。

ほりぐち たくみくん ・ みむら れんとくん かっこいいね!

十数年前は 今社会人となっている 道場生OBも 踊りましたよ。

数年前は 姉の ななみさんも 踊りました

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です