仁武館の道場生編

 

金丸ひろきくん (中1) の 活躍

6年前から「イオンチャーズクラブ」に所属し、活動を続けてきました。  「イオンチャーズクラブ」とは、全国のイオンを拠点に活動し、環境学習や体験活動を行うクラブです。 毎年1年間のテーマが決まっていて、今年は「ゴミとリサイクル」でした。 色々なゴミ処理や、リサイクル工場を見学し、壁新聞を作成しました。この壁新聞を5名1組になり九州大会で発表し、今回見事選ばれ全国大会(北海道)へと参加することになりました。全国およそ460クラブの中から、上位50クラブが入賞し参加しています。 全国大会では、作成した壁新聞を全国のチームが見て質問を受け答えするセッションを行い、何を聞かれるかドキドキしながら、「話す」「聞く」「見せる」力を養いました。  また伐採した廃材を利用して、プレートとフォークを作ったり、アイスクリーム作りをしたり、ラフティング(ゴムボートで川下り)やニセコの町散策など、たくさんの自然や人に触れ、色々な体験をして帰ってきました。「発表のとき緊張しなかった?」と問うと、「全くしなかった」とのことでした。 コーディネーターさんから「とても堂々と大きな声で発表してましたよ」とお聞きしたので、これも、空手で鍛えた  ”気合” と ”精神力” のおかげかな?と思っているところです。

この体験が、これからの空手道に活かされる事を期待しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です