2018年4月22日「五団体合同稽古」- 宮崎県硬式空手道連盟

2018年4月22日「五団体合同稽古」

2018年4月22日 五団体合同稽古

  • 宮崎県空手道振興会の集まりで参加していただいた時に、正道会館・叢林塾さんの代表 大矢先生・田村先生が中心となり、「合同の練習をしましょう!」という話が出て、22日に実行しました。

    通常の稽古とは異なり、今回は師範などの指導者も含めて総当たりで三時間通してのスパーリングを行いました。

    参加者は中学生以上で、最高60歳代の方でした。

  • 約三時間、流派・団体・道場の違う選手・指導者が拳を交えての交流はとても楽しく、苦しく、勉強になりました。

    今回は初めてでしたので、次回は今回の事をベースに宮崎ならではの技術交流会として、スキルアップしていけるよう願います。

    一番動いて補食をしていた田村先生、満足されたでしょうか?

    また、昔同門でここ数十年拳を交えたことのなかった先生方、汗を流して気持ちは昔に戻ったのではないでしょうか?

    50歳を過ぎた方々は、無理をしないように頑張りましょう。

    ご苦労様でした。