2018年12月2日「第23回 九州硬式空手道選手権大会」

2018年12月2日 第23回 九州硬式空手道選手権大会

  • 12月2日、熊本県で「第23回 九州硬式空手道選手権大会」が開催されました。

    今回は、全日本硬式空手道選手権連盟から日下秀夫会長代理・高橋幸治理事長代理にご臨席いただきました。

    九州各県から約500名近い参加者を迎えての大会となりました。

  • 全日本硬式空手道連盟 日下会長代理、九州硬式空手道連盟 川越会長の挨拶

  • 昨年度、一般有段の部 優勝の長瀬選手の宣誓ではじまりました。

  • 形の部

  • 組手試合

  • 審判員合格者授与式

  • 審判員合格者授与式も行われ、宮崎硬式空手道連盟からは九州A級に士学館から高野・松本両指導員、練義塾の那須指導員が授与されました。

  • 特別演武

  • 『大分硬式空手道連盟 創凛塾 原 まりもさん』、『宮崎県硬式空手道連盟 士学館 吉田 佳奈さん』の両名の形演武が行われました。

  • 表彰

  • 今大会も色々なドラマがあり、感動させていただきました。

    最近の試合で感じるのは、時代背景もありますが、シニアの方々の頑張りです。

    今大会も今まで最高の参加人数でした。

    40代・50代・60代の方々に勇気と希望をこれからも見せていただきたいし、これからも己の修行にも精進していただきたいものです。

    大会で一番大切なことは『経験』だと思います。

    必死になり日頃の努力をしてきたことで結果を出せた者、あと少しの差で涙を飲んだ者、悔しい思いをし次に向かう気持ちを持つ者、自分の事だけではなくリーダーとして後輩たちの応援・アドバイスをしてやる者、色々な経験をそれぞれがします。

    この経験は参加した者だけが味わえる物でもあり、成長できるプロセスでもあります。

    道はまだまだ続きます。

    自分を諦めずに、次にチャレンジをしてください。

    皆さんに期待しています。

  • 士学館 戦績

    幼年女子 井上 美桜 組手 優勝
    幼年男子 野元 一希 組手 準優勝
    2年女子 池田 瑞樹 組手 優勝
    準優勝
    3年男子 野元 一志 組手 準優勝
    3年男子 兒玉 偉鳳 組手 3位
    3位
    4年女子 池田 千尋 組手 準優勝
    4年男子 藤中 将翔 組手 優勝
    5年女子 川越 日夏莉 組手 3位
    6年男子 中原 優芯 組手 優勝
    中1男子 今村 大地 組手 優勝
    シニア有段 湯浅 茂 組手 3位
    一般女子 吉田 佳奈 組手 優勝

    仁武館 戦績

    小学5年 坂上 ゆい 優勝
    小学6年 内倉 せれな 3位
    小学6年女子 高橋 ほのか 組手 準優勝
    中学2年 鈴木 ひろと 組手 3位

    練義塾 戦績

    小学3年男子 中村 拓磨 優勝
    小学3年女子 谷川 唯 3位