2019年2月10日「フルコンタクト空手道競技大会」

2019年2月10日 フルコンタクト空手道競技大会

  • 心眼塾 池田先生の挨拶

  • 初めてのフルコンタクトの試合に士学館から5人の侍が参加しました。

  • 結果は、『児玉君 1回戦』『藤中君 1回戦』『中原君 3位』『藤中君 準優勝』『中原(優)君 優勝』という結果でした。

    今回、私は九州硬式空手道連盟の新年総会が熊本で行われていた為、出席できませんでしたが、代わりに押川部長・池田指導員・吉田佳奈指導員が行ってくれました。

    頑張った成果が出て、結果につながった選手たちはもちろん素晴らしいと思いますが、今回はそれと同じくらい自分の意思でいつもとは違うスタイル・ルールの試合に挑戦したその気持ちを高く評価したいです。

    負けた選手も勝った選手も、この日の為にいつもと違う稽古に耐えた事で、大きな自信と学習をしたと思います。

    そしてその選手たちを応援する為、市内の各支部道場・川南道場から多数の人達が駆けつけ「一生懸命応援してくれた」と聞いた時は、本当に心が震えました。

    5人の選手の勇気と応援してくれた人達、皆「ご苦労さんです!」

    この感動を次に向けて頑張ろう。