2019年2月17日「全日本硬式空手道連盟総会」

2019年2月17日 全日本硬式空手道連盟総会

  • 平成31年2月17日(日)に、東京都台東区上野で「全日本硬式空手道連盟総会(理事会)」が開催されました。

    全国から多数の参加者(役員)が出席し、今年度の10の議案に対し話し合いました。

  • 佐伯会長の挨拶

  • 佐久間理事長の挨拶

  • 今総会は、千葉拳二郎会長が亡くなり、1年間空席としていた会長職の決定が最重要項目であり、今回、佐伯先生が第4代会長に就任されました。

    役員の方々も、交代や入れ替わりなどがあり、新しい体制でのスタートとなり、新しい取り組みや活動が行われていくと思います。

    まずは今年の「全日本選手権大会」と来年の「世界大会」

    これをきっちりとやり遂げ、成功させることが大きな目標ではないでしょうか。

    私も今回、「副理事長」という席に就任させていただきましたので、力を尽くし、九州硬式空手道連盟を基盤とし、全日本硬式空手道連盟の発展に尽くしていきたいと思います。

  • 懇親会

  • 川越宴会部長(九硬連会長)の乾杯で始まりました。

  • 佐伯会長(中央)、佐久間理事長(右)

  • 九州硬式空手道連盟の方々

  • 武術研修舘 遠藤先生(左)
    武術研修舘 日本陳炳太極院 佐藤館長(右)