2019年8月28日「宮崎市児童生徒栄誉賞」

2019年8月28日 宮崎市児童生徒栄誉賞

  • 第35回 全日本硬式空手道選手権大会(7月28日)において、中学1年生の部で優勝した中原優芯君(東大宮中学校)が宮崎市で初めて「宮崎市児童生徒栄誉賞」を受賞しました。

  • 写真左から、前田顧問・戸敷宮崎市長・中原君・桃井館長

  • 戸敷市長から授与されました。

  • 全日本大会で入賞を果たし、来年の世界大会に出場する選手

    【準優勝】
    河野 楓、兒玉 偉凰、池田 瑞樹

    【敢闘賞】
    藤中 悠翔、野元 一志、井上 心桜

  • 戸敷市長の計らいで、お父さんお母さんたちも一緒に記念撮影を行いました。

    中原君からの御礼の挨拶では、今年12月にカザフスタンで行われる「国際硬式空手道連盟アジア大会」「2020年 IKKF世界硬式空手道選手権大会」で優勝します!と力強い言葉が出ていました。

    空手道の道はまだまだ続きますので、次回の大会に全力でぶつかり、自分の為、後輩、仲間の為に前進していってほしいと願います。