2019年12月22日「第2回 白桜旗 少年空手道大会」

2019年12月22日 第2回 白桜旗 少年空手道大会

  • 12月22日に今年を締めくくる創凜塾(原塾長)主催の「第2回 白桜旗 少年空手道選手権大会」が大分県で開催されました。

  • 選手宣誓

  • 形試合

  • 組手試合

  • 団体戦

  • 表彰

  • 今年も大きな怪我なく、無事に最後の大会を終えることができました。

    内容的には、稽古納めの後のせいもあったのか、少し気持ちが緩んでいたように思います。

    それぞれの弱さ・弱点が出た試合でもありました。

    来年への良い課題になったと思います。

    その中で気を吐いて頑張っていたのが、児玉つばき選手と黒木ハルト選手でした。

    黒木選手は大会に出るのが初めてで、日向道場での稽古では少し内向的なところがありましたが、この試合では臆することなく前に出ていて、気持ちの入った戦いをしました。

    この大会を自分の成長に繋がるよう思い返して考えてください。

  • クリスマスのサプライズ

  • 大会会場へ向かうときから「冷えるな」とは思っていましたが、試合が始まって皆「寒い」と言っていたところ、昼頃に雪が降ってきました。

    今年最初の雪が見れました。

  • 創凜塾さんのご好意で、クリスマス抽選会に参加させていただきました。

    士学館の選手達も何人か当たっていて、試合で勝ったときより?良い笑顔でした。

    私もコシヒカリ(米)が当たり、おかげで今年も何とか乗り越えて、来年が迎えられそうです。

    ありがとうございました。